総合案内

入館料等(平成30年4月から)

チケット
共通券(日本丸と博物館)
単館券(日本丸か博物館のいずれか)
区分
個人
団体(※1)
個人
団体
一般
600円
500円
400円
350円
65歳以上(※2)
400円
300円
250円
200円
小・中・高校生
300円
200円
200円
150円
土曜日は特別料金100円(※3)
  • 共通券は帆船日本丸と横浜みなと博物館(柳原良平アートミュージアム含む)の両方を見学できます。
    帆船日本丸は実際に乗船して内部を見学できます。
    船上から見るみなとみらいの風景は他では味わえない素晴らしさがあります。
  • 単館券は帆船日本丸または横浜みなと博物館のいずれかを見学できます。
    チケット購入時にどちらかをお選びいただきます。(団体はご予約時)
  • 団体割引料金の適用は、小学生以上の方が20名様以上の場合です。(※1)
  • 割引対象会員証等をお持ちの方は、ご呈示の上、窓口でチケットをお求めください。
    • 横浜市の「濱ともカード」をご提示いただくと、65歳以上の方は団体割引料金になります。(※2)
    • 重複しての割引はできません。
  • 土曜日は、小・中・高校生は共通券が100円の特別料金になります。(※3)
    どちらか一方の開館でも料金は同じです。
    この特別料金は帆船日本丸進水100周年に向けた保存活動に使用します。
  • 時期によりキャンペーンを実施する場合があります。その際は、お得な方をご案内します。
  • 企画展は別料金になる場合があります。
  • 退館後の再入場はお受けしておりませんのでご注意ください。

開館時間

開館時間 休館日
10:00〜17:00(入館は16:30まで)
総帆展帆日は9:30開館
帆船日本丸・横浜みなと博物館の休館日
月曜日(祝日の場合は開館、翌平日休館)
※ただし、特別に開館する場合があります。
平成30年12月29日(土)〜12月31日(月)
平成31年1月28日(月)〜平成31年2月1日(金)
帆船日本丸の臨時休館日
帆の取りはずし:平成30年11月24日(土)、25日(日)
船体整備期間:調整中です。

入館料の減額、免除について

障害者手帳【身体障害者手帳、療育手帳(愛の手帳)、精神障害者保健福祉手帳】をお持ちの方とその介助者の入館 全額免除
・手帳をご提示ください。(コピー不可)
・介助者は被介助者1人につき1人まで(小・中学生を除きます)

毎週土曜日の小学生・中学生・高校生の入館 共通券100円
・高校生は学生証等をご提示ください。
・この収入は帆船日本丸進水100周年に向けた保存活動に使用します。

横浜市内在住の65歳以上の方の入館 団体料金適用
・濱ともカード等の証明書類をご提示ください。

バス・身障者用駐車スペース

バス、身障者用以外の駐車スペースはございません。
・公共交通機関、または最寄りの有料駐車場をご利用ください。
・観光タクシーご利用の場合は、事前にご相談ください。

ご見学の観光バスは専用の駐車スペースをご利用可能です。
・人数にかかわりなく、団体予約が必要です。

身障者用駐車スペースを利用希望の場合
・帆船日本丸・横浜みなと博物館を見学される場合に限り、専用の駐車スペース(1台分)を利用できます。(どちらか一方のご見学でもOKです)無料で駐車できるのはご見学時間帯に限ります。
・代表者名・車種(色)・ナンバー・日時・人数について事前連絡をお願いします。
・身体障害者手帳、療育手帳(愛の手帳)、精神障害者福祉保健手帳をご提示ください。原本をご用意ください。ご本人と介助者(お一人について1名様まで)の入館料が全額減免になります。

駐車中のエンジン停止・アイドリングストップにご協力をお願いします。

※新港地区11-2街区にあった駐車場は、平成23年6月12日で営業終了となっており、回数券の払い戻しは、平成24年3月31日で終了させていただきましたので、ご了承をお願いします。利用者の皆様には、大変ご不便とご迷惑をおかけしました。

ガイドツアー

日本丸ガイドツアー
帆船日本丸
実施日:毎日
※ボランティアの配置状況によっては、開催しない場合がございます。
定員:10名〜20名
集合場所:横浜みなと博物館側 「帆船日本丸券売所」前
帆船日本丸での乗船経験者を中心にしたボランティアによる船内ガイドです。
模型の前で説明
図表を使って説明

横浜みなと博物館
実施日:毎日(平成30年1月1日~3日はのぞく)
※ボランティアの配置状況、混雑状況などによっては、開催しない場合がございます。
定員:展示案内ボランティア1名あたり10名程度
館内の展示案内ボランティアにお申込みください。

横浜みなと博物館常設展示を、展示案内ボランティアがわかりやすくご案内します。

その他

ムスリムの方の礼拝に対応した用意があります。

  • Muslim Tourist Information(ムスリム旅行者の皆様へ)
    The Service for Muslim Tourist
    We offer temporary prayer space in Yokohama Port Museum to those who wish to pray.Prayer mat and compass free rental service is available.Please let us know at the Information desk if you would like to use this service.
    ムスリム旅行者の皆様へ
    横浜みなと博物館では礼拝をされる方のために、一時的に館内のスペースを提供しています。礼拝用のマット、コンパスの貸出をしております。利用を希望される方はお気軽にお申し付けください。

博物館内は無料Wi-Fiが、メモリアルパークではYOKOHAMA FREE Wi-Fiがご利用いただけます。

お願い

日本丸メモリアルパーク
・トンビが上空を旋回し、お弁当をねらっている時があります。ご注意ください。
・日本丸メモリアルパーク内は禁煙にご協力をお願いします。
・木や柵に登らないでください。
・ゴミの持ち帰りなどパーク内の美化にご協力ください。(すべて持ち帰りをお願いします)
・来場者の迷惑になる行為はご遠慮ください。
そり遊び、ダンボールすべりなど芝生を傷めるような活動はご遠慮ください。通路のご利用も危険を伴いますのでお避けください。
・撮影や整備等のため、該当箇所について一時的に入場制限をさせていただく場合があります。
・団体でメモリアルパークを利用される場合は、見学をセットした事前予約が必要です。
・団体で撮影等をされる場合は申請が必要になります
・プロの方の撮影や作品を公開する場合については「有料」になります。 詳しくはこちら
・年間10日間ほど、昼の時間帯(11時頃~13時30分頃)について、学校団体専用となる日があります。ご協力をお願いします。
・タワー棟は更新日現在、メンテナンスのためご利用いただけません。
 ※エレベーターは運行しておりません。

帆船日本丸・横浜みなと博物館
・緊急時以外は走らないでください。
・船内では頭上と足もとに注意し、階段では手すりを利用してください。
・幼児は必ず手を引いてください。単独での入場はできません。
・船内の車イスでの見学は、安全管理上、最上甲板(長船尾楼甲板)に限らせていただきます。
・喫煙・飲食・火気の使用・危険物・ペットの持ち込み・マストの登り下り・非公開区域の立ち入りはご遠慮ください。
・船内は写真撮影可能です。博物館内の撮影はご遠慮ください。(資料保存・著作権保護のため)
 ※商用目的の撮影は事前申請が必要で、別途料金がかかります。

バリアフリー

障がい者とその介助者1名様は入館無料です
・入館の際に障害者手帳【身体障害者手帳、療育手帳(愛の手帳)、精神障害者保健福祉手帳】の原本をご提示ください。
・介助者は障がい者の方1人につき1人まで(小・中学生を除きます)

65歳以上の方は入館料が割引になります
・入館の際に年齢がわかる身分証などをご提示ください。
・共通券400円(団体の場合300円)、単館券250円(団体の場合200円)
・横浜市在住の方は「濱ともカード」ご提示で団体料金になります。

車イスをご使用のお客様へ
車で来館される場合は、専用の駐車場がありますので、係員にお申し出ください。(一般観覧者用の駐車場はありません。)
車イスでのご見学は下記のとおりです。
・帆船日本丸は安全管理上、最上甲板(長船尾楼甲板)に限らせていただきます。(付き添いの方が必要です)
・横浜みなと博物館はスロープ、エレベーターがあります。
・横浜みなと博物館1Fに貸出用の車イス(5台)があります。
・車イス用のトイレは横浜みなと博物館1階(多目的トイレ)と地下1階にございます。

オストメイト用設備
・横浜みなと博物館1階の多目的トイレ内に、オストメイト用の設備がございます。

補助犬(盲導犬、介助犬、聴導犬)の入館について
・横浜みなと博物館:盲導犬、介助犬、聴導犬を伴ってのご入館は可能です。
・帆船日本丸:船の構造上、最上甲板(長船尾楼甲板)に限らせていただきます。

小さいお子様をご同伴のお客様へ
・おむつの交換台は、横浜みなと博物館1F多目的トイレにございます。
・授乳の際は、総合案内に隣接したスペースをお使いいただけます。
・総合案内係員に声をかけて下さい。
・帆船日本丸をご見学の際、ベビーカーは入口でお預かりいたしております。横浜みなと博物館は、スロープ、エレベーターがありベビーカーでのご見学が可能です。
・貸出用のベビーカー(1台)が総合案内にあります。

具合が悪くなったら?
・係員にお申し出下さい。

AED(自動体外式除細動器)
・心停止状態に陥った時、心臓に電気ショックを与えて心臓の働きを戻すことを試みる医療機器です。
・帆船日本丸防災センター(警備室)、横浜みなと博物館入口(総合案内)、博物館受付(地階)、訓練センター入口の4か所に設置しています。

団体のご利用について

バスでのご来館について

  1. 対象/ご予約の上、バス(大型・中型・小型・マイクロ)、園バス等でお越しになる場合
    (1) 敷地内にある「バス専用駐車スペース」を利用できます。
    (2) 見学しないバスの駐車はできません。(19名様以下でもご予約が必要です。)
  2. 料金/無料
    ご見学時間(1〜2時間)、メモリアルパークでの昼食(お弁当)利用時間に限ります。
    別途料金が必要な場合
    (1) 空バスの事前到着、延長、他所見学時の留め置き
    (2) お弁当以外の食事での留め置き
    (3) 班別学習で他所の見学等が含まれる場合の留め置き
    (4) 帯同車両等
  3. 場所/日本丸メモリアルパーク敷地内
    (1) 係が駐車場所や方法をご案内します。
    (2) パーク内の人通りや展示物、水陸両用バス等には十分お気を付け願います。
    (3) 当日の状況によりバスの移動や入替をお願いすることがあります。
    (4) 駐車場所として「さくら通り側駐車スペース」をご案内する場合があります。
  4. 環境/アイドリングストップ
    駐車中のエンジン停止・アイドリングストップにご協力をお願いします。
  5. メモリアルパークへの入り方

    バス経路図※詳細図※1車線目の安全を十分確かめてから左折願います。
    バスの入り方説明

    バス駐車の様子1※バス駐車の様子※
    バス駐車の様子2

    ◎ 水陸両用バスの運行について
    メモリアルパーク入口から出発する便があり、出発前の10分間について、貸し切りバス等のルートと重複が生じています。該当する時間帯にいらしたり、出発されたりする場合は、少々お待ちいただく場合がございますので、予めご承知おきください。
    詳細は「スカイダック横浜」で検索してお確かめください。(別サイト)

昼食場所

  1. ご予約の時に、「昼食あり」「昼食場所 必要」でお申し込みください。
    (1) 電話での問い合わせ時にお申し出ください。その時点での状況をお伝えします。
    (2) すぐに団体予約申込書をお送りください。
    雨天時・高温時・寒冷時の昼食場所確保は、申込書到着順(先着順)に行います。
    (3) 次の場合はお受けできないことがあります。
    ○団体予約申込書の送信がなかったり、著しく遅れたりした場合
    ○電話なしでの直接送信によるお申し込み(返信でお確かめください)
    ○ご予約内容の変更「昼食なし→昼食あり」
    変更される場合すぐにご連絡いただき、調整してください。
    ※「あり」「なし」の記載がない場合、「なし」と判断します。
  2. 晴天時の昼食場所
    横浜みなと博物館の屋上部分は、大岡川河口に面したとても見晴らしの良い芝生広場になっています。天気の良い日は、こちらをご利用ください。
    芝生から大岡川河口を望む
  3. 雨天時の昼食場所
    日本丸メモリアルパーク内にあるタワー棟のスペースのご利用が可能です。
    【タワー棟についてのお知らせ】
    現在、メンテナンスのためご利用いただけない状態です。

    見学を含む団体様の昼食時間に限り開放しますので、ご予約をお願いします。一部のエアコンについて効きが良くない場合があります。ご了承ください。
    (1)開いたページの地図中の10番が展望タワーです。トイレはD棟1階です。
    ・D棟側から入り、C棟側から出る「一方通行」でご利用ください。
    ※C棟にあるエレベーターは運行しておりません。車椅子利用等、階段歩行が難しい
    方がおられる場合は事前にご相談ください。
    (2) 机・椅子の用意はありません。シート等をご用意ください。
    (3) 多くの団体様がご利用の場合、時間帯や場所を2~3グループに分ける場合があります。
    ※例)12時までに食事を終えるグループ 12時以降に食事するグループ
  4. 雨天時のみ・船欠航時のみのご見学、並びに雨天予備日で「昼食」を希望される場合
    ご予約状況によっては、タワー棟ではなく、博物館に続く回廊等になる場合があります。雨天時の昼食場所は「晴雨にかかわらずご利用の学校優先」で時間帯や場所を割振りますのであらかじめご了承ください。
  5. 年間10日間ほど、昼の時間帯(11時頃~13時30分頃)について、利用場所・時間帯を調整する日があります。
    場所 タワー棟、芝生全面ほか
    晴天時は場所の割振、雨天時は場所と時間帯の割振を行います。
    メモリアルパーク全景
  6. お弁当を取り寄せで用意される場合は事前にご相談ください。配達車がメモリアルパークに入るためには事前に会社名、車種・ナンバー等の登録が必要です。
  7. ごみはすべてお持ち帰りをお願いしています。ご協力をお願いします。
  8. トンビが上空を旋回し、お弁当をねらっている時があります。ご注意ください。

申込(利用)方法

  1. 初めにお電話で予約・照会をお願いします。ご利用予定当日の状況を確認し、お知らせします。
  2. 次に、団体予約申込書をメールかファクシミリでお送りください。
  3. 財団から確認送信を行います。(ご予約完了となります)
    〇合わせて資料「事前指導及び見学についてのお願い」をお送りします。
    〇メールご利用の場合は添付ファイルになります。
  4. 旅行社様経由のお申し込みの場合、確認送信先は「旅行社様」になります。
    〇班別名簿等は学校様と直接連絡を取り合う場合があります。
  5. 見学を伴わないメモリアルパークのみのご利用、バス駐車、団体写真撮影はできません。
    〇集合・解散・チェックポイント・記念写真等でご利用希望の場合、団体または班別で見学のご予約をお願いしています。
    〇ご予約がない場合、費用が発生したり、ご利用をお断りしたりすることがあります。
  6. 横浜みなと博物館内は撮影ができません。
    〇アルバム用の撮影等、事情がある場合は事前にご相談ください。(学校限定)
    〇引率の先生方に書類記入をお願いします。写真屋さんの申請は別料金になります。
    〇児童・生徒による撮影はお断りしています。
  7. 次に該当する場合は19名様以下でも予約をお願いします。
    ○バス駐車、昼食場所が必要な場合
    ○チェックポイント、集合・解散場所、記念撮影ポイントとしてご利用の場合
    ○旅行社様発行の観光券(クーポン)ご利用の場合
    ○引率者の減免を希望される場合(先生方限定:教育実習生の方は該当しません。)
    保護者の方、写真屋さん、ボランティアさん等は有料になります。
  8. 幼稚園、こども園、保育園のご利用の場合も、ご予約をお願いします。
    そり遊び、ダンボールすべりなどの活動はご遠慮ください。

団体予約・お問い合わせ

電話 045-221-0280(休館日・営業時間外を除く)
FAX 045-221-0277
メールあて先 dantai@nippon-maru.or.jp

  1. 団体予約申込書
    一般団体用
    団体予約申込用紙(PDF 127KB)|(EXCEL 68KB)2017(H29)/2/4改訂
    学校団体用
    団体予約申込用紙(学校用:PDF124KB)(EXCEL68KB)2017(H29)/11/5改訂
    団体予約申込用紙(横浜市内学校用:PDF151KB)(EXCEL67KB)2017(H29)/11/5改訂
    団体予約申込用紙(幼保こども園用:PDF177KB)(EXCEL66KB)2017(H29)/1/21改訂

    ※Faxご利用の場合は、番号を「楷書」で大きめにご記入ください。(念のため、番号をお確かめ願います)

  2. 班別行動予定表
    一般団体用
    班別(グループ)行動予定表(PDF 124KB)(EXCEL 19KB)2017(H29)/2/3改訂
  3. 学校団体用
    班別行動予定表(学校用:PDF125KB)(EXCEL 19KB) 2017(H29)/2/3改訂
    班別行動予定表(横浜市内用:PDF123KB)(EXCEL 19KB) 2017(H29)/2/3改訂
    ※すべて班別で行う場合、一括受付後見学を班別で行う場合、いずれも必要です。
    ※班によって見学先が異なる場合、班ごとに明記してください。
    エクセル版は、見学先をプルダウンで選択できます。

  4. 減免申請書
    減免申請書(学校用:PDF 185KB)(EXCEL 58KB)2017(H29)/2/1改訂
    ※減免申請を行う場合、合わせてお送りください。
    お手数ですが団体申込書も必要ですので、あわせてお送りください。

学校団体のご利用について

チェックポイント(博物館内・屋外:メモリアルパーク)

  1. 班別学習(見学)時に「チェックポイント」を設置することができます。(先着順2校)
    ※電話での問い合わせ時にお申し出ください。
  2. 横浜みなと博物館1階の「総合案内」向かい側付近、または博物館側にご用意します。
    • チェックポイント1の様子
    • チェックポイントの様子2

    ※帆船日本丸の状況も見渡せる場所です。下見で位置を確認されることをお勧めします。
    ※晴天時、屋外にチェックポイントを設置される場合はご相談ください。
    (物品貸出無:希望される場合、費用が発生します。)

  3. 机1、椅子2、PC用電源のご利用が可能です。(チェックポイント2はWi-Fi可)
    ※申込が同じ時間帯で重複した場合、室内については先着順2校様までのご用意となります。
    ※場所をお選びください。
  4. 帆船日本丸前アリーナ等、屋外をチェックポイントで利用される場合、入館を含むご予約(班別可)が必要です。予約・イベント開催等により、日程によっては利用できない場合がありますので、事前にご相談の上、ご予約をお願いします。
    ※予約なしで利用された場合、場所を開けていただいたり、費用を負担していただいたりすることがありますのでご承知おきくださいますよう、お願いします。 お役立ち情報へ

学校向けワークシート

事前指導のお願い

    見学場所に貴重な文化財が多数含まれることや、見学される個人のお客様も多いことなどから、事前指導の際、次のような内容を含めてお伝えくださいますようお願いします。お手数をおかけしますが、ご協力をお願いします。
  1. 周りの方の迷惑にならないように見学しましょう。
  2. 日本丸船内や博物館内では、静かに見学しましょう。
    ※走ったり大きな声を出したりしないようにしましょう。
  3. 文化財を守る心がけを大切にし、実践しましょう。
    ※博物館の展示物や日本丸船内のスイッチ、レバー、展示パネルなどには触れないようにします。
    ※メモを取るときには鉛筆を使い、しおりや紙などを壁や展示ケースにのせて書くことがないようにします。シャープペンシル、ボールペンやマジックなどは、展示物を傷める(いためる)ことがあるため、使わないようにお願いします。
  4. 雨の日に博物館にぬれたままの傘(かさ)を持ちこまないようにします。
    ※入口にまとめて置くかリュックなどにしまい展示物をぬらさないようにします。
  5. ご見学は1回限り(かぎり)となります。帆船日本丸・横浜みなと博物館とも、いったん退場後に再入場することはできません。(出た後で、もう一度入ることはできません。)

緊急時の対応

  1. 子どもたちの掌握と安全確保をお願いします。
  2. 放送等を用い、屋外退出・避難等を呼びかけます。
    〇本財団係員が先導や呼びかけ等により避難ルートをご案内します。
    ・博物館内、帆船日本丸内の子どもたちを、屋外(アリーナ付近)へ誘導します。
    ・日本丸については、状況によりランドマーク側に避難する場合があります。
    ・万が一、負傷等があった場合は、日本丸前にあるアリーナ、ステージ前に一次避難し、その後は状況により対応します。
    ※概略図
    緊急避難ルート概略図
  3. 先生方へのお願い
    ・昼食等のためメモリアルパークやタワー棟等をご利用時は、先生方の対応をお願いします。
  4. 大規模地震発生時・津波警報発令時等の避難場所
    ・ランドマークタワー3階(動く歩道に続く階)となります。
    ・誘導や道案内に従って速やかな避難をお願いします。
    ・避難先で状況をお伺いすることがありますので、ご協力をお願いします。
    ・避難後は先生方のご対応をお願いします。
    津波伝達警報システム(スピーカー)   恒美伝達警報システム(本体)  帆船日本丸緊急下船口
    警報システム 防災の教材にも使えそうです。    日本丸緊急乗下船口
  5. AEDの設置場所
    万が一に備え、次の4か所に用意しています。
    ・帆船日本丸甲板警備室内、横浜みなと博物館(総合案内、地下1階エレベーター横)
    ・訓練センター(入口左横:ご要望にお応えし追加しました)
    AED(日本丸船内に設置したAED)   AED(博物館内に設置したAED)
    日本丸博物館側入口入ってすぐ左      博物館受付・エレベーター横